着物文化の色濃く残る町-京都の訪問着通販店ランキング-

TOP > 訪問着のコラム > 訪問着の選び方を知りたい方へお教えします

訪問着の選び方を知りたい方へお教えします

訪問着の選び方を知りたい方へお教えします。
まず、TPOに合ったものを着用する事です。
結婚披露宴等の華やかな場所で着る時は絵羽模様になっているものがおすすめです。
裾全体、袖から身頃、襟から肩にかけて柄がつながっているのが特徴です。
それから次は、子どもの行事等で着用する時は母親は付き添いになるので柄が裾だけに入っているものや、色味に落ち着きのあるものを選ぶようにする事です。
また、クリーム色に、古典柄のものは礼装としても使う事が出来ます。
用途が決まっていない場合には、水色を地色にしたもので、絵柄が控え目なものにしておくと、20代から60代くらいと幅広く着る事ができます。
また、披露宴や入学式、お茶会等着回しが出来るので便利です。
初めて訪問着を購入される方は、着回しが効く色が一枚あると便利です。
これらの事をポイントにしておくと失敗なく購入する事が出来ます。



訪問着を高額で売る選択肢があります

訪問着に関しましては、着物の中において広い範囲の層に親しまれいる身近にあるものといえます。
訪問着を結婚式もしくは同窓会で着衣される人は今なおたくさん見られ、普段着物を身につけない人でも所有している方はよく見られます。
しかしながら、そうした局面もたくさんあるわけではないことから、複数回着用したままで仕舞っていることもあると思われます。
放置はもったいないことで、買取に出すことを通して金銭に変えることが実現可能です。
訪問着そのものは、非常に長い人生で着用する局面もたくさんあり、着物の中であってもニーズのある物です。
そのことから、ニーズがあることは、マーケットでも非常によく売ることができることなので中古であっても高い金額で買い取ってもらえるということです。
捨て去るのに頭をかかえている場合買い取って貰う選択肢を考慮し買い取り業者に査定してもらうことが賢明でしょう。



訪問着の買取の際の重要ポイント

訪問着につきましてはクオリティや状況が良ければ高額での買取になるケースがあります。
考えている以上にさまざまな種類があります。
加賀友禅等がとりわけ注目を集めていますが個々に銘柄があります。
銘柄に関しても買取りの査定の際に相当大事な価格の判断のキーポイントになります。
とりわけマーケットで好評を博している銘柄につきましては、それのみで査定の上昇に結び付く重要な点になりますし、 稀な銘柄ではかなり高い価格での買取になる可能性もあります。
買い取って貰う前にはまず第一に自分自身の着物の銘柄を必ず確認することが重要と言えます。
さらに、訪問着そのものの状態はいうまでもなく肝要になってきます。
同種類であっても、汚損した箇所が見られるものとそうではないものでは資産価値や見積もり価格がまったく異なってきます。

次の記事へ

カテゴリー